ロゴ asia21.tv
asia21.tvニュースレターの購読




 
Favoris et Partage

月刊誌« What’s up in Paris » 2018年4月号です 毎月、パリで体験、見る、聞く、やるべき事をお届けします! このまま読み進み、« What’s up in Paris »誌が選ぶ、 2018年4月のお勧め情報を発見してください。 良いニュースです! 2018年4月は伝統に従い、パリ市内の公園や少し変わった場所に隠された、 数多くの卵を探すことから始まります。 首都内で疲れた足を休め、驚きに目を見開き、 お腹を満たせる場所と言えば、シャンゼリゼ通りにあるアトリエ・ルノー。 ここではチョコレートのワークショップと2018年4月1日1日の日曜日10時30分から車の形をしたチョコレート探しが開催されます。 ヴァンセンヌの動物園では、遊び心いっぱいのイベントとして 4月1日と2日に卵探しとデコレーションエッグのコンクールが開催されます。 最後に、チョコレート・グルメ博物館では、 自分の体重と同じ重さのチョコレートを手に入れるチャンスが! 4月8日、ガン撲滅運動30年を機に ポンデザールを訪れ、エコール・デ・フルーリスト・ドゥ・パリが制作した骨組みに チューリップの花を飾ってください。 病気に対する戦いを分かち合い、支え合う気持ちを花で表現しましょう。 次の週にあたる4月15日には、第5回を迎えるThe Color Runがパリで開催されます。 出発点となるオテル・ド・ヴィルの前に9時集合。 世界で最も楽しく、最も色鮮やかなランニングであるこのイベントは、 2012年1月、アメリカのフェニックスで誕生しました。 それから二年、The Color Run™ は、100回以上の開催数と2百万人の参加者を数えるほどに! イベントの内容とは? 各コースは「カラーゾーン」に分かれており、そこで ボランティアの人々が、トウモロコシを主成分とした100%天然素材のカラーパウダーを参加者に投げかけます。 なぜかと言うと、様々なカラーゾーンを通過し、可能な限りカラフルな姿でゴールする事が目的だからです。 イベントの最後は、Finisher Festival by NRJ Extravadanceの音楽で幕を閉じます。 予約はこちらから : www.thecolorun.fr 4時間で世界一周に挑戦してませんか? 4月6日金曜日、ケ・ブランリ美術館の「 Before Exotique」にお越しください。 入場無料。イベントでは見学やアクティビティだけでなく、 遠い国で描かれた絵画の展覧会をテーマにした音楽も楽しめます。 カイルやタヒチ、アフリカの砂漠など世界の中でも暑く、 空想を生み出す土地が、その秘密を私達に解き明かします。 詳しい情報は:www.quaibranly.fr 展覧会「Froid(氷)」の後、シテ科学産業博物館は炎をテーマに 2018年4月10日から2019年1月6日まで展覧会を開催します。 博物館自体も2015年8月に火災を経験したことから、 火災予防と子供達からの多くの質問・疑問に答える事を決意したのです。 対象年齢9歳以上。展覧会「Feu 」では、オーディオビジュアル、マルチメディア、 インタラクティブな体験、煙探知機などを含む様々な道具を用意し、 炎を制御し、理解し、戦うための全てを学びます。 ルーブル美術館では、3月29日から7月23日まで、伝説のウジェーヌ・ドラクロワに焦点を当てています。 ニューヨークのメトロポリタン美術館との協力により、 ドラクロワ展覧会には、絵画を中心とした版画やデッサン画を含む 180点の作品をご紹介し、 「愛すべき人柄、栄光に魅了され、仕事に没頭した」 彼の人生の軌跡を辿ります。 4月5日、ラジオ・フランスのオーディトリアムでドビュッシーのコンサートを開催します。 フランス・ミュージックにて放送、エマニュエル・クリヴィヌ指揮によるピアノとオーケストラのための2作品。 料金10~65ユーロ。 4月7日と8日には、ラジオ・フランス・コーラス隊の活動70年を記念したコンサートも開催されます。 そのプログラムとは?ソフィ・ジャンニ指揮によるロッシーニ、ブラームス、ラヴェル、ビゼーです。 コンサートの前には、声楽レッスン体験も行われます。 4月6日、 Pan Piper にてスペクタクル「Heiwa Daiko 」をお楽しみください。 太鼓と呼ばれる日本の打楽器と共に、 楽団Taïkokanouが、皆さんを音と映像の旅へと誘います。 肉体的で武道に通じる面があるところから、日本では太鼓の演奏は音楽のスポーツと考えられています。 楽団のモットーは、「私達の心のリズムが、太鼓を響かせる!」 美しい人生の哲学です。 違う場所、違うテーマ、違うムード・・・ Prince de Gallesにあるレストラン劇場La Scèneが、4月9日月曜日にマルセル・パニョルに栄光を捧げるディナーショーを開催します。 偉大な文学とガストロノミーが融合したイベント。 Prince de Gallesでの2018年ディナーショーシーズン開始を祝うために、 俳優とシェフが、腕によりをかけた最高の芸術を皆さんに提供します。 舞台には、ジャック・ヴェベール、ヴェロニク・ヴェラ、ローラン・モンテルが、「プロヴァンス物語・マルセルの夏」でディナーに華やかさを添え、 キッチンでは、シェフのステファニー・ル・ケレックが、プロヴァンス風の素晴らしいメニューをご用意します。 ピサラディエールからブイヤベース、マンディアンまで お皿の上に、オーバーニュ地方の全てが揃います。 予約:01 53 23 78 50 または lascene@luxurycollection.com 食べ過ぎを解消、またはただ単にリラックスするために、 Bercy Villageでは、仕事後のヨガのためにGet Yogi を開催しています。 無料。屋外。ヨガに参加するためにはオンラインでお申し込みを。 次回開催は4月17日予定です。 申し込み : animation@bercyvillage.com. 今月のご紹介は以上です。また来月お会いしましょう!

ビデオコンテンツ : 月刊誌« What’s up in Paris » 2018年4月号です
毎月、パリで体験、見る、聞く、やるべき事をお届けします!
このまま読み進み、« What’s up in Paris »誌が選ぶ、
2018年4月のお勧め情報を発見してください。

良いニュースです!
2018年4月は伝統に従い、パリ市内の公園や少し変わった場所に隠された、
数多くの卵を探すことから始まります。
首都内で疲れた足を休め、驚きに目を見開き、
お腹を満たせる場所と言えば、シャンゼリゼ通りにあるアトリエ・ルノー。
ここではチョコレートのワークショップと2018年4月1日1日の日曜日10時30分から車の形をしたチョコレート探しが開催されます。
ヴァンセンヌの動物園では、遊び心いっぱいのイベントとして
4月1日と2日に卵探しとデコレーションエッグのコンクールが開催されます。
最後に、チョコレート・グルメ博物館では、
自分の体重と同じ重さのチョコレートを手に入れるチャンスが!

4月8日、ガン撲滅運動30年を機に
ポンデザールを訪れ、エコール・デ・フルーリスト・ドゥ・パリが制作した骨組みに
チューリップの花を飾ってください。
病気に対する戦いを分かち合い、支え合う気持ちを花で表現しましょう。

次の週にあたる4月15日には、第5回を迎えるThe Color Runがパリで開催されます。
出発点となるオテル・ド・ヴィルの前に9時集合。
世界で最も楽しく、最も色鮮やかなランニングであるこのイベントは、
2012年1月、アメリカのフェニックスで誕生しました。
それから二年、The Color Run™ は、100回以上の開催数と2百万人の参加者を数えるほどに!
イベントの内容とは?
各コースは「カラーゾーン」に分かれており、そこで
ボランティアの人々が、トウモロコシを主成分とした100%天然素材のカラーパウダーを参加者に投げかけます。
なぜかと言うと、様々なカラーゾーンを通過し、可能な限りカラフルな姿でゴールする事が目的だからです。
イベントの最後は、Finisher Festival by NRJ Extravadanceの音楽で幕を閉じます。
予約はこちらから : www.thecolorun.fr

4時間で世界一周に挑戦してませんか?
4月6日金曜日、ケ・ブランリ美術館の「 Before Exotique」にお越しください。
入場無料。イベントでは見学やアクティビティだけでなく、
遠い国で描かれた絵画の展覧会をテーマにした音楽も楽しめます。
カイルやタヒチ、アフリカの砂漠など世界の中でも暑く、
空想を生み出す土地が、その秘密を私達に解き明かします。
詳しい情報は:www.quaibranly.fr

展覧会「Froid(氷)」の後、シテ科学産業博物館は炎をテーマに
2018年4月10日から2019年1月6日まで展覧会を開催します。
博物館自体も2015年8月に火災を経験したことから、
火災予防と子供達からの多くの質問・疑問に答える事を決意したのです。
対象年齢9歳以上。展覧会「Feu 」では、オーディオビジュアル、マルチメディア、
インタラクティブな体験、煙探知機などを含む様々な道具を用意し、
炎を制御し、理解し、戦うための全てを学びます。

ルーブル美術館では、3月29日から7月23日まで、伝説のウジェーヌ・ドラクロワに焦点を当てています。
ニューヨークのメトロポリタン美術館との協力により、
ドラクロワ展覧会には、絵画を中心とした版画やデッサン画を含む
180点の作品をご紹介し、
「愛すべき人柄、栄光に魅了され、仕事に没頭した」
彼の人生の軌跡を辿ります。

4月5日、ラジオ・フランスのオーディトリアムでドビュッシーのコンサートを開催します。
フランス・ミュージックにて放送、エマニュエル・クリヴィヌ指揮によるピアノとオーケストラのための2作品。
料金10~65ユーロ。
4月7日と8日には、ラジオ・フランス・コーラス隊の活動70年を記念したコンサートも開催されます。
そのプログラムとは?ソフィ・ジャンニ指揮によるロッシーニ、ブラームス、ラヴェル、ビゼーです。
コンサートの前には、声楽レッスン体験も行われます。

4月6日、 Pan Piper にてスペクタクル「Heiwa Daiko 」をお楽しみください。
太鼓と呼ばれる日本の打楽器と共に、
楽団Taïkokanouが、皆さんを音と映像の旅へと誘います。
肉体的で武道に通じる面があるところから、日本では太鼓の演奏は音楽のスポーツと考えられています。
楽団のモットーは、「私達の心のリズムが、太鼓を響かせる!」
美しい人生の哲学です。

違う場所、違うテーマ、違うムード・・・
Prince de Gallesにあるレストラン劇場La Scèneが、4月9日月曜日にマルセル・パニョルに栄光を捧げるディナーショーを開催します。
偉大な文学とガストロノミーが融合したイベント。
Prince de Gallesでの2018年ディナーショーシーズン開始を祝うために、
俳優とシェフが、腕によりをかけた最高の芸術を皆さんに提供します。
舞台には、ジャック・ヴェベール、ヴェロニク・ヴェラ、ローラン・モンテルが、「プロヴァンス物語・マルセルの夏」でディナーに華やかさを添え、
キッチンでは、シェフのステファニー・ル・ケレックが、プロヴァンス風の素晴らしいメニューをご用意します。
ピサラディエールからブイヤベース、マンディアンまで
お皿の上に、オーバーニュ地方の全てが揃います。
予約:01 53 23 78 50 または lascene@luxurycollection.com

食べ過ぎを解消、またはただ単にリラックスするために、
Bercy Villageでは、仕事後のヨガのためにGet Yogi を開催しています。
無料。屋外。ヨガに参加するためにはオンラインでお申し込みを。
次回開催は4月17日予定です。
申し込み : animation@bercyvillage.com.

今月のご紹介は以上です。また来月お会いしましょう!

関連キーワード:イースター、チョコレート、卵、Color Run、Finisher Festival、ケ・ブランリ、シテ化学産業博物館、ルーブル、ウジェーヌ・ドラクロワ、ドビュッシー、ラジオ・フランス、Heiwa Daiko、マルセル・パニョール、ヨガ

ソーシャルネットワーク用イメージ:
 
 
 
 
   

 

お問い合わせ 
 Asia21.tv は、www.asia21.tvdで配信する広告やビデオの内容について、責任を有しません