ロゴ asia21.tv
asia21.tvニュースレターの購読




 
Favoris et Partage

月刊誌« What’s up in Paris » 2017年3月号です!
毎月、パリで体験、見る、聞く、やるべき事をお届けします!
このまま読み進み、« What’s up in Paris »誌が選ぶ、2017年3月のお勧め情報を発見してください。

3月26日日曜日に開催の fête des Blanchisseuses(フェット・デ・ブランシウーズ)、
またの名をCarnaval des Femmes(カーニバル・デ・ファム)では、
女性と仮装を大歓迎します!
例年のように、「遊び心|を合言葉に
パリの街中をパレードが行進:
伝統に従い、女性たちは女王に扮し、
男性がパレードに参加する場合は女性に扮装する必要があります。
さあ、紳士の皆さん、是非ともご参加下さい!
パレードはシャトレ広場、13時から開始です。

子供たちに宝探しをプレゼント、または子供心を取り戻すために自分自身が参加したい?
ルーブル美術館では、 Animaとのパートナーシップにより、3月8日から4月12日まで
毎週水曜日の夜に、ダ・ヴィンチ・コードの世界へと
皆様をご招待いたします。
参加者となるあなたのミッションは:
3つのピラミッドの謎を解き明かし、モナリザのクリプテックスコードを解読、
そして、その秘密を暴き出すことです。
ナポレオン広場-ピラミッドの前にて開始。
facebookのページ«  Chasse au Trésor au Louvre  »にてオンライン予約。
詳しい情報は、後ほどisabelle@anima.eventsのメールアドレスから発信します。

春の目玉展覧会!
«  Vermeer et les maîtres de la peinture de genre  »
ルーブル美術館で2017年2月22日から5月22日まで開催中です。
その内容とは?「牛乳を注ぐ女」を代表作品とする 有名なオランダ人画家の作品を通して、
簡素でありながら誌的な世界をご紹介します。
同時に、当時のライバル画家たちの作品もご紹介します。
17世紀に活躍した、
オランダ人画家の控えめで繊細な性格とその日常生活を 発見する機会です。
詳しい情報は:www.louvre.fr

夏の季節、もう一人のスターと言えば、もちろんオーギュスト・ロダンです!
グラン・パレでは、ロダンの没後100年を機にロダン展覧会を開催。
2017年3月22日から7月31日まで、
彼の作品と彫刻家の神話をご紹介します。
ロダン美術館と国立美術館が結束し、ロダンだけではなく、彼によって影響を受けた芸術家、
ブールデルやブランクーシ、ピカソ、マティス、ジャコメッティなど
200点以上の作品を公開します。
展覧会の一環として一般公開している
セクシーで魅惑的な«  nuit du baiser  »(接吻)もお見逃しなく。
詳しい情報は:www.grandpalais.fr

第20回目 となるフェスティバルを祝って!
3月27日から31日、パリにて「Les Femmes s'en Mêlent 」が開催されます。
自立した女性たちが集う場として、今年は
非常にロックなムードの中アーティストのAustraやLittle Simz、 Soley 、
さらには Emilie & Odgenをお迎えします !
« place to be »なコンサート会場には、Le Divan du Mondeまたは le Trianon、le Trabendoの
33~66ユーロのパスを販売しています。
詳しい情報は:www.lfsm.net

喧騒をさけるには、 ジムナーズ・マリー=ベル劇場がピッタリ。
4月30日まで、ドミニク・クーブの作品を公演します。
«  Les Fantômes de la rue Papillon  »(パピヨン通りのファントム)。
舞台上にはミッシェル・ジョナスとサミール・セギール。
2つの魂がベンチに座り、通り行く人々を眺めながら、暴力や人種差別など
人生について語る物語です。
詳しい情報はお電話にて 01 42 46 79 79

ワインを飲み、おつまみを食べながらジョギング?
2017年7月28日まで、「RunRun Tours」が開催されます。
カルティエ・ラタンからサン=ジェルマン=デ=プレまで。
2カ所の地点の中間で、地元のマルシェと
協賛パートナーのパティシエやワイン専門店などで足を止めながらのジョギング。
「努力の後にはご褒美」を実現するには、ピッタリのアクティビティーです。
耳より情報:ばか騒ぎするほど、たくさん笑い・・・そして料金も割安に。
詳しい情報は:www.parisrunningtours.com/fr/

スピリチュアルと異国情緒、お祭り気分をお求めですか?
インドの伝統的でカラフルなお祭り、ホーリー祭。
2017年3月19日15時より、アクリマタシオン庭園で皆様をお待ちしています。
ダンスや歌、ミュージック、
カラフルな雨で、冬の終わりと春の訪れをお祝いしましょう。
たくさんのお越しを・・・白い洋服でお越しの方は、入場が無料になります。

楽しい3月をお過ごしください!4月1日にまたお会いしましょう!


ビデオコンテンツ : 月刊誌« What’s up in Paris » 2017年3月号です!
毎月、パリで体験、見る、聞く、やるべき事をお届けします!
このまま読み進み、« What’s up in Paris »誌が選ぶ、2017年3月のお勧め情報を発見してください。

3月26日日曜日に開催の fête des Blanchisseuses(フェット・デ・ブランシウーズ)、
またの名をCarnaval des Femmes(カーニバル・デ・ファム)では、
女性と仮装を大歓迎します!
例年のように、「遊び心|を合言葉に
パリの街中をパレードが行進:
伝統に従い、女性たちは女王に扮し、
男性がパレードに参加する場合は女性に扮装する必要があります。
さあ、紳士の皆さん、是非ともご参加下さい!
パレードはシャトレ広場、13時から開始です。

子供たちに宝探しをプレゼント、または子供心を取り戻すために自分自身が参加したい?
ルーブル美術館では、 Animaとのパートナーシップにより、3月8日から4月12日まで
毎週水曜日の夜に、ダ・ヴィンチ・コードの世界へと
皆様をご招待いたします。
参加者となるあなたのミッションは:
3つのピラミッドの謎を解き明かし、モナリザのクリプテックスコードを解読、
そして、その秘密を暴き出すことです。
ナポレオン広場-ピラミッドの前にて開始。
facebookのページ«  Chasse au Trésor au Louvre  »にてオンライン予約。
詳しい情報は、後ほどisabelle@anima.eventsのメールアドレスから発信します。

春の目玉展覧会!
«  Vermeer et les maîtres de la peinture de genre  »
ルーブル美術館で2017年2月22日から5月22日まで開催中です。
その内容とは?「牛乳を注ぐ女」を代表作品とする 有名なオランダ人画家の作品を通して、
簡素でありながら誌的な世界をご紹介します。
同時に、当時のライバル画家たちの作品もご紹介します。
17世紀に活躍した、
オランダ人画家の控えめで繊細な性格とその日常生活を 発見する機会です。
詳しい情報は:www.louvre.fr

夏の季節、もう一人のスターと言えば、もちろんオーギュスト・ロダンです!
グラン・パレでは、ロダンの没後100年を機にロダン展覧会を開催。
2017年3月22日から7月31日まで、
彼の作品と彫刻家の神話をご紹介します。
ロダン美術館と国立美術館が結束し、ロダンだけではなく、彼によって影響を受けた芸術家、
ブールデルやブランクーシ、ピカソ、マティス、ジャコメッティなど
200点以上の作品を公開します。
展覧会の一環として一般公開している
セクシーで魅惑的な«  nuit du baiser  »(接吻)もお見逃しなく。
詳しい情報は:www.grandpalais.fr

第20回目 となるフェスティバルを祝って!
3月27日から31日、パリにて「Les Femmes s'en Mêlent 」が開催されます。
自立した女性たちが集う場として、今年は
非常にロックなムードの中アーティストのAustraやLittle Simz、 Soley 、
さらには Emilie & Odgenをお迎えします !
« place to be »なコンサート会場には、Le Divan du Mondeまたは le Trianon、le Trabendoの
33~66ユーロのパスを販売しています。
詳しい情報は:www.lfsm.net

喧騒をさけるには、 ジムナーズ・マリー=ベル劇場がピッタリ。
4月30日まで、ドミニク・クーブの作品を公演します。
«  Les Fantômes de la rue Papillon  »(パピヨン通りのファントム)。
舞台上にはミッシェル・ジョナスとサミール・セギール。
2つの魂がベンチに座り、通り行く人々を眺めながら、暴力や人種差別など
人生について語る物語です。
詳しい情報はお電話にて 01 42 46 79 79

ワインを飲み、おつまみを食べながらジョギング?
2017年7月28日まで、「RunRun Tours」が開催されます。
カルティエ・ラタンからサン=ジェルマン=デ=プレまで。
2カ所の地点の中間で、地元のマルシェと
協賛パートナーのパティシエやワイン専門店などで足を止めながらのジョギング。
「努力の後にはご褒美」を実現するには、ピッタリのアクティビティーです。
耳より情報:ばか騒ぎするほど、たくさん笑い・・・そして料金も割安に。
詳しい情報は:www.parisrunningtours.com/fr/

スピリチュアルと異国情緒、お祭り気分をお求めですか?
インドの伝統的でカラフルなお祭り、ホーリー祭。
2017年3月19日15時より、アクリマタシオン庭園で皆様をお待ちしています。
ダンスや歌、ミュージック、
カラフルな雨で、冬の終わりと春の訪れをお祝いしましょう。
たくさんのお越しを・・・白い洋服でお越しの方は、入場が無料になります。

楽しい3月をお過ごしください!4月1日にまたお会いしましょう!

関連キーワード:カーニバル、お宝、ルーブル、モナリザ、フェルメール、絵画、牛乳を注ぐ女、ロダン、彫刻、フェスティバル、劇場、ジョギング、アペリティフ、ホーリー祭、インド、ダンス、ミュージック

ソーシャルネットワーク用イメージ:
 
 
 
 
   

 

お問い合わせ 
 Asia21.tv は、www.asia21.tvdで配信する広告やビデオの内容について、責任を有しません